ホームシャックの紹介 画像をクリックすると大きくなります


 ●平成31年1月の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
屋上から目の前
の富士山を望む
14/21/28/50MHz
2エレHB9CV
144MHz8エレ
430MHz10エレ
1200MHz14エレ
ドイツkeleme製
3.5/7/10/18/
24MHz5バンド
トラップダイポール
なかなか聞こえない
1.9MHz EHアンテナ
ラック2基を並べたシャックの全景
HFとVUHFメイン
機のTS-590Sに
IC-911と9R-4J
棚の下にエレキー切替器やパドル
にメッセージキーヤーを入れています
1200MHzアンテナ
直下型プリアンプ
コントローラー
往年の名器 OLD TRIO
TS-830S/TS-511DNライン
TS-900Dライン/TR599ライン
4本のアンテナと
6台の送受信機
を3つの切替器
でカバーしてます
1.9MHzEHの
コントローラー
DC-7Xを改造
した7MHzTRX
思いの外結構
よく聞こえます
今となっては懐か
しいSWRメーター
長年の夢だった
パーツケース
屋上菜園を
始めてみました
 ●平成29年1月の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)設置場所変更後
・6月に引っ越してから無線設備変更に手間取り、
 12月にようやく固定局設置場所変更が許可され
 ました
・移動局の常置場所も合わせて変更しました
・固定局はTS-590SにIC-911Dが加わりました
・移動局はIC-7000MとDJ-G7継続
・往年の名機は受信ができるようにしてあります
シャック全景((W)90×(H)180×(D)45ラック2基
伝法令集抄録
も新しくしました
シルバー/ブラウン
の599ライン
揃い踏み
やっぱり
TS-900/599
ライン
机面から6.5cmの空間、ログ
電鍵、メモ用紙などが入って
整理できます 
パーツラックと
QSLカード
ケース
 ●TS-511DNにVFO-5Sを接続しました
・TS-511DNの外部VFO接続ケーブルがありませんでした
・昔なら普通にあったMT-9ピンのプラグが入手できず、たまたま
 オーディオパーツ屋さんからソケットセーバーを入手でき、これ
 を使って接続ケーブルを作りました
・何年もの時を超えて、やっと外部VFOが動きました
 ●平成28年1月の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・大型のラックを2基新調して、ようやく全部の機器を並べることができました
・固定局の免許を下しているのはTS-590Sだけで、ファームウェアを1.05から2.02へアップデートしま
 した
・往年の名機でも受信だけでもできるように、電源と同軸ケーブル、アンテナカップラ、SWRメーター
 などを整備しました
・9R59D/TX-88D、JR599/TX599、TS-511DNは全面オーバーホールが必要です
・R599/T599、TS-900Dは実運用にも耐えられそうで今でも柔らかいいい音を出してくれSSBの
 ワッチが増えました
・TS-900ラインと599ラインのブラウンのパネルとオレンジとグリーンのイルミネーションがたまらな
 く好きです
・JARL製のQSLカードボックスを並べたら貸金庫みたくなりました
 ●平成26年8月の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
   
・R599/T599を手に入れました。お盆休みにやっと手入れをしてセッティングできました
・TS-900ライン同様、整備が行き届いていてとても綺麗です。古いリグはイルミネーションが魅惑的
・送信機、受信機のトランシーブ操作やツマミが小さく操作性は決してよくない所も気に入ってます
 ●平成25年2月末の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・TS-900D/PS-900/VFO-900を手に入れました
・整備が行き届いていてとても綺麗です
・イルミネーションがVY FB!
・音もやっぱりまろやかな感じがします
 ●平成25年新春の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・特段変わってません
・移動用のFT-817と移動用カップラ/人工グランド
 を並べてみました
・1200MHzハンデイも並べてみました
 ●平成24年新春の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・この度TS-590Sが新しく増えました
 この際なので、専用電源と外部SP、スタンド
 マイクも揃えました
・変更は電子申請で無事済みました
 ●平成23年新春の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・特段、変わり映えしませんが、この度IC-7000
 が新しく増えました
・残念ながら使いこなせていません
 RTTYのモニタが付いているのでおもしろいです
 ●平成21年夏の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・FT-850+FP-850
・JR599/TX599ライン
・9R59/TX88D/VFO
・バイブロプレックス
・アンテナはOutbacker
東京ハイパワーと
自作のカップラ群
メインリグFT-850と
自作7MHzCWTRX
 ●平成20年正月の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・数年振りにホームシャックの模様
 替えをしました
・特段変わってませんけど・・・
 ●平成19年夏の固定局:静岡県富士市(JCC#1813)
・ひょんなことから懐かしい名機が
 揃いました(TNX JH2CPB)
・JR599/TX599のラインが揃いま
 した50/144MHzクリコンも入って
 います
・9R59/TX88D+VFOも揃いました
 ●平成19年春の準固定局:静岡県静岡市葵区(JCC#180101)※以前の場所とは異なる
上から
 ・IC-T81ss
 ・自作人工GND
 ・自作ANTカップラ
 ・FT-817
 ・TNC-231
 ・FT-850
 ・FP-800
7MHz QRP CWTRX FT-850、TNC-231、Librettoと
古いものづくしでRTTYにQRV
 ●平成12年頃の準固定局:静岡県静岡市(JCC#1801)
・30cm×30cmの床面積があれば設置可能、上から順に
  ・自作人工グランド装置
  ・自作アンテナカップラ
  ・自作アンテナ切替器
  ・SWR/PWRメータ REVEX W160
  ・KENWOOD TS-440V 50W改
  ・ICOM IC-821D 50W
  ・自作MIC/SP/エレキー切替器
  ・カツミ マニュピレータ KM-22
  ・サトーパーツ立て振り電鍵
  ・CQ出版社からもらったデジタル時計
  ・アルインコ 20A 安定化電源

3F建ての3Fベランダに設置したアウトバッカーの短いもの(約1.2m長)
 ・家が密集する住宅地だが、高い建物は無く、南方はVK/ZLが見えそう
 ・わずか1.2m長で3.5、7、10、14、18、21、24、28MHzの8バンドにQRV可能
 ・バンド切替はバナナチップを各バンドの端子へ差し込む
 ・10MHzでの飛びは満足、アローラインのホイップ同様、見た目の予想より飛ぶ
 ・固定局なのに、まるでドン・ミラースタイルみたいなのが悲しい転勤族
 ・急に転勤が決まっても10分で撤去が可能
 ・この他に144/430MHzのホイップも設置していた
 ●平成19年春の固定局:静岡県富士市 (JCC#1813)
TS-511DNライン
TS-440V改ライン
自作RTTY用TU
TR-9000 他
オスカーブロックSWR200/200B
自作50MHzトランスバーター
開局当時からの
QSLカードを発見
 ●平成13年頃の固定局:静岡県富士市 (JCC#1813)
・TRIO TS-830S 100W
・TRIO TS-600 はインテリアと化している
・オスカーブロック SWR-200B
・東京ハイパワー HC-500A
・カツミ EK-127/KM-22
・アンテナはロングワイヤーなどしかない
・このほかに、TRIO TR-9000 など往年の名機が少しある

・右側の書庫にはJARL NEWSが昭和51年分〜
・盾は第4回東京コンテスト144MHz都外電信部門優勝のもの
・開局から12年で集めたQSOパーティの盾
・写真の右側に懐かしいMacintosh Color ClassicII がある
・当時は、シャックの前の窓を開けると目の前に本物の富士山
 が見えた
・現在は周囲に家が立ち並び、富士山を見ながらのQSOはで
 きない、もっとも実家には滅多に帰っていないが
・・・
 ●昔の固定局:愛知県刈谷市(JCC#2011)昭和62年春〜平成2年春頃までの独身寮時代
 ・TRIO TS-830V
 ・TRIO TS-600
 ・オスカーブロック SWR-200
 ・東京ハイパワー HC-500A
 ・カツミ EK-127/KM-22
 ・アンテナは 28/50MHz GP、シングループなど